2007年03月12日

クリストバル・バレンシアガ

クリストバル・バレンシアガ (Cristóbal Balenciaga,1895年1月21日 - 1972年3月23日)は、バスク系スペイン人のファッションデザイナー。

バスク地方のギプスコア県ゲタリア生まれ。1937年8月、パリのジョルジュ・サンクに開店した。ハーパース・バザー誌の編集者カーメル・スノーは初期の顧客である。1950年代から1960年代にかけてのオートクチュールの顧客には、ポーリーヌ・ド・ロートシルト、グロリア・ギネスらがいた。ユベール・ド・ジバンシーはアシスタントをつとめたことがある。オスカー・デ・ラ・レンタも影響を受けたという。1968年に彼は引退したが、プレタポルテ部門はフランスのデザイナーによって継続されている。

ケネディ大統領が、ジャクリーン・ケネディ夫人と連れだってバレンシアガの服を購入していたのはよく知られている。

バレンシアで死去。

posted by BB at 19:13| クリストバル・バレンシアガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。