2007年03月12日

財布の生地ポリ塩化ビニル

ポリ塩化ビニル(ポリえんかビニル、polyvinyl chloride、PVC)または塩化ビニル樹脂は、一般的な合成樹脂(プラスチック)の一つで、塩化ビニル(クロロエチレン)を重合したものである。俗に塩化ビニール、塩ビなどと呼ばれるが、このような呼称は単量体である塩化ビニル(クロロエチレン)との混同を生じるおそれがある。そのため、単量体である塩化ビニル(クロロエチレン)を特に塩化ビニルモノマーと呼ぶことがある。

塩化ビニルモノマーを重合させただけの樹脂は、硬くて脆く、紫外線などにあたると分子を構成する塩素原子がはずれて劣化黄変しやすい。利用のためには柔らかくする成分(可塑剤)と、劣化を防ぐ安定剤を加える。熱を加えると軟化する(熱可塑性樹脂)。
posted by BB at 19:09| バレンシアガ:ポリ塩化ビニル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。